スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足(時事通信)

 菅直人新首相は6日午後、官房長官に内定した仙谷由人氏、民主党幹事長に就く枝野幸男氏と都内のホテルで会い、党・閣僚人事について調整を続けた。枝野氏の後任となる行政刷新担当相と、再任に否定的な考えを示している赤松広隆農林水産相の後任のほか、党政調会長などの人選を詰めたい考え。
 民主党は7日午後に両院議員総会を開き、「枝野幹事長」など主要人事を正式決定し、「菅執行部」が発足する。代表選で菅氏と争った樽床伸二衆院環境委員長の国対委員長就任も承認される。
 政調会長は、玄葉光一郎衆院財務金融委員長の起用が有力視され、閣僚との兼務にするかどうかで調整。行政刷新相については、消費者・少子化担当相に内定した蓮舫参院議員を兼務させる案も出ている。農水相は、筒井信隆衆院農林水産委員長を軸に調整しているが、山田正彦農水副大臣らを推す声もある。
 党人事では、三井辨雄国対委員長代理と奥村展三総務委員長の留任が内定した。
 菅氏らは、国会対応についても協議。民主、国民新両党は、郵政改革法案について今国会で成立を期す方針を確認している。しかし、16日までの会期内に成立させるのは困難なため、2週間程度の延長も検討している。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
郵政法案「徹底審議を」=自民・谷垣氏
参院選、単独過半数目指す=民主・輿石氏

国民新、新党日本が衆院統一会派=民主への発言力確保狙う(時事通信)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)
偽一万円札使用容疑で男逮捕=7都県で153枚発見―警視庁など(時事通信)
鳩山氏「頭切れるがキレ過ぎも」…新首相の母校で(読売新聞)
国会会期 延期見送りで調整 参院選は7月11日の方向(毎日新聞)
スポンサーサイト

口蹄疫問題 特措法あす成立・施行 ワクチンほぼ完了(産経新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、民主、自民、公明の与野党3党は26日、特別措置法案を今国会で成立させることで一致、法案は同日夜の衆院農林水産委員会で可決された。27日の衆院本会議で可決、28日の参院本会議で可決・成立し、同日中に施行される見通しだ。一方、赤松広隆農水相は30日にも同県を訪れる方向で調整に入った。赤松氏の現地訪問は今月10日以来、2回目。

 特措法案は、所有者の了承がなくても感染区域内の家畜を国の権限で殺処分できるようにし、農家の損害や感染防止に要した費用などを国が全額補償するとしている。

 発生地から半径10キロ圏内の家畜へのワクチン接種は26日夜、反対する一部農家の牛への接種を除きほぼ完了した。

 これとは別に、感染の疑いがあり、ワクチン接種をしないで殺処分にする対象は約15万2千頭。このうち約6万7千頭が未処理の状態で、現地対策本部長の山田正彦農林水産副大臣は同日の衆院農水委員会で、2交代制で殺処分を実施する意向を示した。

 政府は独立行政法人「家畜改良センター」が所有する宮崎牛系統の種牛候補の一部を県に提供する方針を固め、県の要請に応じて譲渡頭数などを調整、畜産の復興を支援する。宮崎県は同日、県肉用牛産肉能力検定所(高原町)が飼育する生後1年前後の種牛候補の牛16頭を、県北部の高千穂町へ避難させた。

 また、県は感染を避けるためにすでに避難していた主力級種牛5頭の牛舎を新設。牛舎は2棟で、2頭と3頭に分けて収容している。避難したのは当初6頭だったが、最上級種牛「忠(ただ)富士」が感染疑いで22日に殺処分されたため、残りの5頭についても連日、遺伝子検査が実施されている。これまでのところ5頭は「陰性」だが、専門家は「収容場所が一緒だったので、感染の危険性はある」と指摘している。

<気象>竜巻と雷の「ナウキャスト」 気象庁が27日から発生予測(毎日新聞)
座ってられない大阪府議たち…講演会で次々と退席したワケ(産経新聞)
みんなの党・渡辺代表「民主は自民のクローン」 連立も否定(産経新聞)
内田裕也が蓮舫に花束贈呈 「お疲れさま」の気持ち込めた(J-CASTニュース)
ネット選挙運動、参院選から解禁で最終合意(産経新聞)

<携帯電話>在来線トンネルでは99%つながらず エリア報告書公表(毎日新聞)

 総務省は21日、携帯電話がつながらない不感地帯を調べた携帯電話エリア整備推進検討会の報告書を公表した。鉄道トンネル内の未整備が目立ち、新幹線ではトンネルの総延長の73%にあたる約580キロ、在来線では99%にあたる約1499キロに上った。そのうえで、つながるように整備した場合のコストについて、新幹線では696億円、在来線では1499億円にのぼると試算した。

皇居ランナーが自転車と接触、女性軽傷(産経新聞)
石綿被害 国の不作為認め、26人への賠償命令 大阪地裁(毎日新聞)
<大麻取締法違反>ネット通販用 26キロを倉庫で乾燥(毎日新聞)
小沢氏側が上申書検討、検察審に異例の「潔白」主張(読売新聞)
山陽新幹線で停電、姫路―新大阪駅で運転見合わせ(読売新聞)

岡田氏、ヘリ近接に懸念 外相会談、中国は非難「行き過ぎ」(産経新聞)

 【慶州=赤地真志帆】岡田克也外相は15日午後、韓国南東部の慶州市で中国の楊潔●外相と会談した。岡田氏は、中国艦載ヘリによる自衛隊艦への近接飛行に懸念を表明したが、楊氏は「日本側の監視活動が行き過ぎだ」と逆に日本側の対応を非難した。

 日中外相会談は4月のヘリ近接飛行後初めて。事案発生直後の日中首脳会談で鳩山由紀夫首相がこの問題を取り上げないなど「弱腰」な対応をみせたこともあり、中国側は強気の姿勢を崩すことはなかった。

 ヘリ近接飛行について岡田氏は「大きな事故にもつながりかねず、極めて危険な行為だ」と再発防止を要請した。中国海洋調査船が日本の排他的経済水域(EEZ)内に侵入し、海上保安庁の調査を妨害した問題にも触れ、「極めて遺憾であり、容認できない」と懸念を表明した。

 また、岡田氏は、東シナ海のガス田共同開発問題で、5月末の温家宝首相訪日までに「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)ガス田の出資比率など中身の交渉に入るよう求めたが、楊氏は「条件がまだ満ちていない」と拒否した。

 岡田氏は核軍縮問題も取り上げ、「5つの核保有国の中で核兵器を増やしているのは中国だけだ。減らすか、現状維持に早く踏み切ってもらいたい」と要請したが、楊氏は「国家の安全保障にとって必要な最低レベルの核を保有しているにすぎない」と反論した。

 この後、韓国の柳明桓外交通商相を加え、日中韓外相会談を行った。韓国哨戒艦沈没事件について岡田氏は「北朝鮮の関与が明らかになれば何事もなかったように6カ国協議を開くことにはならない」と述べたが、楊氏は「冷静に見守らなければならない」と自制を求めた。3外相は日中韓首脳会談を29、30両日に韓国・済州島で行うことを確認した。

●=簾の广を厂に、兼を虎に

【関連記事】
ガス田の出資比率5割超を中国に譲る方針 政府
中国「良好な雰囲気づくりに努力」 ガス田協議で
東シナ海ガス田 国益守れてこその友愛だ
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず
首相が王毅氏と会談「両岸関係の安定を期待」

履歴書で捜索願?養女なのに1枚もなかった顔写真…大阪・ポリ袋死体遺棄事件(スポーツ報知)
沖縄 平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)
殺人 65歳の男女2人刺され死亡 京都・長岡京市の路上(毎日新聞)
<普天間移設>「先送り」閣僚発言相次ぐ(毎日新聞)
副操縦士、免許置き忘れ操縦=折り返し便が欠航-日航(時事通信)

物置に女性遺体、遺棄容疑で前夫を逮捕(読売新聞)

 静岡県御殿場市萩原の民家の物置で、同県伊豆の国市中、職業不詳久松紘子さん(当時25)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警は8日、久松さんの前夫で、同県清水町久米田、リフォーム業桑田一也被告(43)(詐欺罪で起訴済み)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 発表によると、桑田被告は今年2月下旬から3月上旬にかけて、久松さんの遺体を発見現場の民家の物置に遺棄した疑い。桑田被告は「人目につかないように隠した」などと供述し、容疑を認めているという。

 調べに対し、桑田被告は「(久松さんの)首を手で締めて殺害した。生活費などについてトラブルがあった」と話しており、県警は殺人容疑でも追及する方針。

 桑田被告は昨年、久松さんと結婚し、今年3月に離婚していた。

両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
太宰治賞に今村夏子氏(時事通信)
NPT会議 紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
ギリシャ問題「大変心配」=首相(時事通信)
<小1重傷>捜査車両がはね 兵庫・伊丹(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。